無料ブログ作成サービス JUGEM
そろそろ確定申告、チャレンジe-Tax (09-01-19)
企業内診断士とはいえ、診断士の業務から遠ざかると錆びてしまうという危機感を持っています。
で、勤め先と交渉して、診断士の活動をボチボチやらせて頂いております。
主な活動は、中小企業大学校における診断士養成課程の実習サポートや創業塾等のセミナー講師、ファンドの審査委員など。
これらは、副業と言うより、私の心の中では「本業」。
(でも、稼ぎはどう考えても会社勤めの方が大きいが…Orz)。

ということで、確定申告の準備です。

去年、確定申告をした際に「パソコンで作れるのなら、e-Taxに切り替えてくださいよ」と税務署の人に言われ、「じゃー来年はそうします」と軽〜く約束。とりあえず住基カードが必要ってことなので、区役所で手続きだけして放置。

すっかり忘れていたけど、今日、ヨドバシに寄ったら目の前にe-Tax用のカードリーダーがあり、「そういえば…」と約束を思い出した。やんなきゃ。

e-Taxの小道具
e-tax
ヨドバシカメラで¥2480也、CD-ROMは区役所でもらったもの。
(でも、ソフトはサイトから最新版をダウンロードするのが正解)。
◎公的個人認証サービスが便利です。⇒http://www.jpki.go.jp/

ソフトをインストールして、Javaをダウンロード。ようやく環境が整うが、なんとパスワードを失念している。( ̄□ ̄;)!!
あわてて、区役所まで走る。「パスワード初期化⇒再登録」の手続きをしてもらい、ようやくアクセス完了。ふぅ。

e-Taxは、初年度に最大5,000円の税額控除が受けられるということもあり、去年、結構宣伝していました。なので、「ちょっとやってみるか」という方も多いのでは。まだ確定申告のピークではないけど、そのうちきっと、私のような人が出てくるんじゃーないかな?

案外めんどうなので、俄然やる気が出る(私は天邪鬼)。

確定申告は、去年1年間の「本業の棚卸し」ができる。なので、めんどくさがらずにキッチリやろうっと。

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 診断士の道は険しく・・・ | comments(2) | - | - | - |
これから大学院を目指す社会人の方へ(09-01-18)
社会人になってから大学院に通おうと考えている人が多い。
私の周りにも沢山いらっしゃいます。
でも、大学院をカルチャースクールくらいに考えていると、後で大変後悔されると思います。そこで、2校の大学院に通った社会人として、アドバイスを少し…

かつて高校から大学に進学した時は、なーんにも考えずに大学を選びました。
大学進学よりも公務員志望ということもあり、それが2次試験(高3の12月)で望みが絶たれた私は、正直、大学なんてどこでも良いと思っていました。
実際、大学から会社に就職する際、そして会社に入社した後も、学歴なんて全く関係なかったですし…
でも社会人が大学院に通う場合は、あの当時とは、ちょっと意識改革が必要かも。

ま、一般論としては高校から大学に進学する時は、概ね「どこで学ぶか(大学名が主で、その後に学部、学科を選択)」が重視されます。
でも、大学院は違います。もちろん、研究領域(経済学なのか経営学なのか、あるいは福祉や教育学、心理学など)も重要ですが、何より「修士課程:誰と(同期生や先輩、後輩、先生)学ぶか」が重要ですし、「博士課程:何を(研究領域)誰に(指導教官の先生)学ぶか」が重要になると思います。

博士課程にはまだ行ったことがないので、なんとも言えませんが…
でも、結局、私が博士課程に行けない理由(2度も躊躇して、未だ受験すらできない)は、今後、研究者として生きていくうえで、『何を誰に学びながら、どういう研究者になって、社会に貢献するか』の覚悟ができていないからだと思います。

大学院、特に社会人修士課程は、誰かから何かを教えてもらうという場というよりは、自らが研究テーマを考え、それを分析・証明していくところです。そのときに本当に大切なのは、同期生や先輩、先生との議論だと感じました。

私は2校の大学院に通いましたが、どちらも『同期』と『指導教員』に恵まれました。(とにかく、自慢の同期です!(^_-)-☆)。
そのことが、大学院で学ぶことのモチベーションになりました。
同期や先生、先輩とのディスカッションは貴重です。特に、自分と違うフィールドで活躍している同期は、人生の先輩だったり、同志だったり、戦友だったり…こういう人間関係を築くことは、会社内ではなかなか難しい。

社会人大学院は、こうした同期とのディスカッションやネットワーク作りが醍醐味ともいえます。
でも、そのためには「自らの研究テーマ」をしっかり持ち、理論と実践から、それを論理的に説明できるように鍛えていく必要があります。

誰かが教えてくれるものではなく、自らが学び取っていく必要がある。
研究は孤独感との闘いでもあります。

でも、既に職を持つ社会人ですから、単位を取らなくても、学位を授与されなくても、留年しても、誰に叱られることもなく(奥さんや旦那さんには叱られるかもしれませんが…)、ある意味ぜーんぶ自己責任。それが社会人大学院生です。

ところが、そんなこと入試要領にも学生便覧にも書いてありません。

【2校の学生便覧&履修便覧】
2校の学生便覧

なんか説教じみてしまい、すみません。

これから社会人大学院生になられる方にエールを送りたくて!
そろそろ受験の時期です。頑張ってくださいね。

これから、ずーっと研究を続けていく。今はそれしか決まっていませんが、そのうち博士課程に行く勇気を持って、チャレンジしてみたいと思っています。

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 研究の道は険しく・・・ | comments(2) | - | - | - |
ささやかに祝う…(09-01-17)
今日はセンター試験のため、大学院は休講。
昨日、論文を提出したので、ひっさしぶりに土曜日をゆっくり過ごすことに決定。
愛車(ファミリア)に乗って出かけちゃう!

お昼ごはんをちょっと贅沢に… けれど、ビールはなし。車だから。

昼ごはん

のんびりした休日。でも、なぜか落ち着かない…

帰宅して、書き上げた論文をパラパラとめくってみる。
うーん、まだまだやな。
修士論文090116

書いているときは、本当にしんどくて苦しくて…でも、終わるとまた書きたくなる。
まるでマラソンみたい。( ̄▽ ̄;)

修士課程を修了しても、研究は、まだまだ続けよう。
書きたいテーマもいくつか浮かんでいる。
ま、その前に後期試験と口頭試問が控えているので、当面はそちらに集中するとしましょう。

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 研究の道は険しく・・・ | comments(0) | - | - | - |
論文、ようやく脱稿&提出(09-01-16)
おかげさまで論文脱稿しました。
前期はほとんど先行研究サーベイに費やし、夏休みはデータ収集。
後期に入ってからゴリゴリと書いていましたが、ようやく脱稿。

今日は良い天気。なんか、校舎まで目にしみる。

六甲台第一学舎

教務係に提出。要件チェックもバッチリされて、ようやく受理。

まぁ、まだ2月に口頭試問が控えているので、のんびりしてはいられませんが…

つかの間の休息&祝杯。 ビール 飲むぞ!

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 研究の道は険しく・・・ | comments(2) | - | - | - |
新年明けましておめでとうございます(09-01-01)
あけましておめでとう!

本当に多くの方にお世話になっております。かどまつ
この場をお借りして、御礼申し上げます。

今年は、今まで地道に取り組んできたこと(インプット)を、少しずつでも伝えられる(アウトプット)ように努めたいと思っております。

どーぞ、よろしくお願いいたします。m(__)m

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/ 押忍!
| 【綾】管理人 | 診断士の道は険しく・・・ | comments(0) | - | - | - |