無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
友人から紹介のあった『ナイスな本』(08-09-06)
先日、大学院の友人から「今日発売でおススメでっせ〜」という内容の携帯メールをもらった。
私は子供の頃はわりと数学は好きだったのに、社会人になってから数学が苦手になっていたので、こういう情報はありがたい。
早速、本屋さんに行って『GET!』してきました。

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野 真宏

読んだ感想は・・・
著者である細野氏の説明のわかりやすさは、さすがだな〜ということ。
ただし以前、『経済のニュースが面白いほどわかる本(日本経済編)』を購入した時は、クマやらパンダの絵に誘導された感があり、なんだかわかったようなわからなかったような・・・そんな感想だったのですが。

でも、今度は違います。それは、私の「数学の苦手意識をなんとかしたい」とか「論理的思考を身につけたい」という意識の強さが、当時とは比べ物にならないからなのだと思います。
私自身が「なんで?どうしてそうなるの?それってどういうこと?」ということを考えながら読むことができたからなのではないかな・・・と思います。

結局、細野氏の言うとおり、わかったふりをしないで『論理的つっこみ』を入れながら、物事を見ていくことが重要なんだな〜と感じました。
そういえば大人になってからは、権威やメディアの言うことを「ふーん、そうなんだ」と鵜呑みにしていたなー
新聞・ニュースや討論番組の見方が変わりそうです。

そして、この本で書かれていることは、論文を書く時のプロセスに不可欠な要素が盛り込まれていることに気づきました。
先行研究に『論理的つっこみ』を入れながら読むこと。これは研究の第一歩です。
なぜか論文を書くことと、日常生活を切り分けていたのですね。
いやいやー、「大人の割り切り」は恐ろしいものです。

Kさん、紹介してくれてありがとね!

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 診断士の道は険しく・・・ | comments(4) | - | - | - |
Comment
2008/09/09 7:35 AM posted by: ふくむすめ
論理的思考は、実務では大変役に立つ思考ですが、
いきすぎると、私みたいに鬱病で5年もなやむはめに
なりますよ!!
ほどほどに・・・・。(笑)
2008/09/09 9:00 PM posted by: 【綾】管理人
ふくむすめさん
ありがと。そーだね。行き過ぎには気をつけるね。
ま、ある意味“(ちょうど)好い加減”が必要だよね〜
2008/12/04 1:58 AM posted by: sisst
こんばんは、先生。
10月の実習中に東京校で
お会いした岐阜のsisstです。
A先生と一緒に大戸屋の前でと
言ったほうが分かり易いですかね。
名刺の整理している最中に
先生の名刺を見てHPを覗いてみた次第です。
先生のブログ、男らしくて面白いので、
もっと書いてくださいね♪
次回、お会いした時は
ぜひ飲みにいきましょう。

この本、勉強になりそうなので
早速買ってみます。
僕も試験勉強中も養成課程中も、
財務は大嫌いでしたが、
独立した今は逃げられなく
なってしまいましたので。。。(^_^;)

2008/12/04 9:22 PM posted by: 【綾】管理人
sisstさん
コメントありがとうございます。
sisst先生のこと、覚えてますよ〜ヽ(^◇^*)/
大戸屋の前で持ち帰り弁当を抱えての名刺交換。
非常に印象に残りました。w

修論の提出と新事業の立ち上げが、ほとんど同じ時期に
重なってしまったので、ココのとこBlog更新できてなくて・・・お恥ずかしい。

また東京校でお会いすることもありますよね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

name:
email:
url:
comments: