無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
流通経営診断実習(08-05-19)
5月7日から16日まで、中小企業診断士養成課程の流通経営診断実習のサポートに行っていました。
中小企業大学校の寮に泊まりこんでの実習サポートは、私にとっても体力と気力を必要とする過酷な日々。
帰ってきてからも、しばらくは疲れがなかなか取れないっす。( ̄▽ ̄;)
(しかも今回は体重が2.5kgも減っていた・・・吃驚)。

今回の流通経営診断実習は、メイン(1名)とサブ(1名=私です!)のインストラクターで、8名の実習生の班をサポートをしたのですが、当班の特徴は、メインの先生が若くて気合十分ってこと。
若いけど、診断士としてバリバリ仕事をされている方なので、実践に強く、かつ厳しく指導をされます。
(実はこの先生は、私の養成課程時代の実習の指導員の先生でもあります。当時、20代だったんだよね〜、しっかりしていて年齢を感じさせないところもプロだね)。

みんな初めての実習なので、緊張と不安と期待とやる気がないまぜ。
実習期間は案外短く、時間の使い方を間違えると、そのしわ寄せが全部「睡眠時間」に・・・

慣れない議論はぐるぐる堂々めぐり
最適解がみつからなくて、時間がドンドン過ぎていく

今回、特に「頭で考える」タイプが多かった。
メインインストラクターの先生が「言葉にして、ちゃんと体系的に書き出してみよう」と声をかけ、黒板・ホワイトボード・模造紙・壁を使って、なんとか議論を整理し始める実習生。

黒板に書いて整理
壁に貼って整理

頭でわかっていても、言葉にするのは難しい。さらにそれを人に伝えるのはもっと難しい。そんな経験が、きっと診断士の基礎を作っていくのだと思う。


実習生は、ゆっくりする間もなく、次は製造業診断実習です。
流通経営診断実習で失敗したコトを繰り返すことなく、一歩一歩成長していって欲しいと心から願っています。

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 診断士の道は険しく・・・ | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: