無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
サイコサイバネティックス(07-03-14)
ここ数年感じていること。
それは「口にしたら願いは叶う(達成しやすい)」ということ・・・
私は宗教心もなければ、スピリチュアルな世界に憧れもない、ただの現実主義者なのですが、これだけはなぜか不思議と最近肌で感じることが多いですね。

こうした体験を大学院での教授との会話の中で話す機会がありました。その時に「それはサイコサイバネティックスというんだよ」と教えてもらいました。
サイコサイバネティックスとは、心のかじ取りを意味するマックスウェル・モルツ博士の新造語。博士は、人間の「心の仕組み」は、目標を持ったときに最も効率よく働く精密機械であるため、自己イメージを正しく持ち、達成可能な目標を設定し、ひたすら成功して満足しているあなた自身の姿をイメージしなさい、と説く。BOOKデータベースより

どうやら私たちの脳の中には「潜在意識」や「目的誘導装置」があって、こうありたいという目標に向かっていると、実際そうなるように情報が集まってくるということのようです。

私自身、まだまだ半信半疑ではありますが、確かに目に留まる情報は、「こんな自分になりたいんだ!」と口に出す前より後のほうが、より精緻かつ効果的に得られているような気がします。

とすれば、嫌なイメージだって「そうなっちゃう」ってこと?ありゃりゃ
気をつけなければ。。。

次の目標に向けて、ちょっとずつでも口に出していってみようかな(*^-^)/

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 研究の道は険しく・・・ | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2007/03/17 8:08 PM posted by: ふくむすめ
絶対、ある!!
こうなりたい!とか、こうしたい!!とか、言ったり、
強く思っていると、不思議と、ニュースが集まってくる。
というより、自分でその情報に近づいている。
あるよ!!あるある。(笑)
2007/03/17 10:45 PM posted by: 【綾】管理人
あるよね!
人間の脳や遺伝子って、ホント不思議だよね。
結局、人と森羅万象とのかかわりっていうのは、その人の“想い”が中心となっているのだと私は最近感じています。

ということで、最近では「なりたい自分」を口に出すようにしています。ただ、なぜか言う相手は本能で選び取っているようですが。。。(^^ゞ
2007/03/17 11:20 PM posted by: かずお
今日、この話を(肉声で)再び聞いて元気をもらいました。
「サイコサイバネティックス」のこと、すっかり忘れるところでしたよ。
もともと控えめなもので、口には出しづらいですが、強く思い続けることで、自然と目標に向かって進んでいるような気がします。
2007/03/18 9:38 AM posted by: 【綾】管理人
かずおさん
ホントですよね。1年前に春合宿で先生からこの話しを聴いて、「なるほど!」と思っていたのですが、昨日改めて先生のこれまでの研究過程、人生観、取り組むべき道を伺って、自分の「これから」についていろいろと考えるところが多かったです。
でも、かずおさんは既に次の目標設定しなければならないくらい、着々と目標に近づいているみたい。。。
同期生としては、なんとも頼もしいです(*^-^)/
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.shindanshi-net.com/trackback/632781