無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
懐かしくってためになる本(07-01-04)
久しぶりに本の紹介です。
年末に立ち寄ったジュンク堂で購入しました。
著者との出会いは、以前、修士論文の参考文献として借りた「ミクロ経済学 戦略的アプローチ」(日本評論社 2000)でしたが、その時は「面白い!」と膝を打った記憶はなかったのですが、今回はバッチリ(*^^)v

故事成語でわかる経済学のキーワード
故事成語でわかる経済学のキーワード
梶井 厚志

何が面白いかって、とにかく昔から聞きなれた故事成語を経済学で語っているのですが、これがなんというか・・・私にとっては“斬新”の一言。
例えば・・・
「先ず隗より始めよ」はケインズと乗数効果
「臥薪嘗胆」はシグナリング
「完璧」はデータの経済学的解釈
「国士無双」は能力と努力
など、故事成語の解釈を、比較的日常生活に近い内容で、かつ経済学的視点を取り入れたという、なんともオシャレな一冊です。

この本のおかげで、年末年始を退屈せずに過ごせました〜

では、また参上します。ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人

| 【綾】管理人 | 本の紹介ヽ(^◇^*)/ | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.shindanshi-net.com/trackback/608277
2007/01/06 8:37 PM posted by: 経済学社会科学
経済とは、と一口にいうと、どういうことを指しているのだろうか。