無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
きたからみなみまでにほんれっとうにんげんそうまくり
中小企業大学校に来て、まず気づいたことは「同期生が自分の出身都道府県のことをとても大事にしている・・・」ということ。
私は出身県=故郷について特別の想いというものが希薄で、地元名産とかについて「疎いこと」を実は恥じていました。周りの人に感化され、地元の兵庫県や神戸って一体どんなところなのだろう?誇れる名産はなんだろう?県民・市民気質ってどんなんやったろ?と考えていました。

そして昨日、ひょんなことから出会った本が、中小企業大学校の図書館で見つけた「県別日本人気質」(きたからみなみまでにほんれっとうにんげんそうまくり)発行年月: 1983年 12月 河出書房新社
各都道府県別に「県民性」や「歴史」その他「方言」などをまとめているのですが、私のハートを射抜いたのは地元出身の漫画家・イラストレーターによる県別イラストマップ!これがすごい〜
ちょっとうまく表現できないくらい「面白い!」特に、楳図かずお先生(奈良県・五条市出身)が描かれた「奈良県」なんか、もー楳図ワールドそのもの・・・でも奈良県が大好きになるような?マップに仕上がっている。

まだしっかり読みこなしていないので、詳細の説明は控えますが、とにかくこの県別マップがあれば、各都道府県の「あはは!、なるほど、そーだったんだー」が一目瞭然なので、今後の中小企業診断士としての活動に役立てたいと思います。※企業の診断は「現在→未来→過去」の視点が必要ですもんねv(^-^)
参考→【楽天ブックス】県別日本人気質:河出書房 ※12月2日現在<売切>

中小企業大学校在学生は今なら図書館にありますよ(^^ゞ

では、また参上します ヽ(^◇^*)/押忍!【綾】管理人
| 【綾】管理人 | 本の紹介ヽ(^◇^*)/ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.shindanshi-net.com/trackback/12302